メインイメージ画像

仕事で使う外国語の翻訳

近頃は、いろいろな無料の翻訳サイトが存在します。何ので海外の新聞や、仕事用の英語の資料等の文書を翻訳するときも、ウェブ上の文章やテキストなら、コピーして貼付けるだけで、長時間の作業や打ち込みをする必要もなくワンクリックで翻訳する事が可能になっています。ところが、実際に使ってみると、長い文書や難しい文書を変換しようとする時に、意味不明な文章になってしまう事が多くあります。

無料の自動翻訳サイト上手に使いこなすには、メールをいくつかに分割して翻訳したり、意味の繋がらなくなった箇所の文章だけを抜き出して、繰り返し自動翻訳にかけなくてはなりません。自分自身で和訳のチェックをできるくらいの読解力は必要となってくるでしょう。

語学が堪能な人は、クラウド式の翻訳サイトで、翻訳力のチェックに受かればば、ダブルワークでも翻訳家として登録ができます。

翻訳家になれば、自分の好きな仕事を好きな時間にする事ができますし、発注する人にとっても、世界中の数多くのフリーの翻訳者から、案件のニーズに合った価格や質の翻訳者を選ぶ事ができるので、とても便利です。自分の希望に添った翻訳者を、連続して指名する事もできるみたいで、ずっと同じ翻訳家に和訳を依頼する事もできるようです。翻訳者の仕事をしたい、バイリンガルや海外生まれの人は、企業に所属するよりも、オンラインで簡単に登録できるクラウド式の翻訳サイトに登録して、フリーの仕事からやってみてはいかがでしょうか?

更新情報